車のワイパーを自分で交換した話

私には以前、10年以上乗っていた軽自動車がありました。
その車を運転していてずっと気になっていた事が当時の私にはありました。
それはワイパーのゴムが外れていた事でした。

 

私はその外れたゴムを接着剤で着けてワイパーを使用していました。
ワイパー自体を交換しても良かったのですが、
改めて考えてみるとワイパーはそれほど使う機会は多くありません。

 

また、その車は普段の生活の脚として使っているもので少しくらい状態が悪く、
見栄えが良くなくても私は気にはしていませんでした。

 

そのため私は接着剤で補修してそのワイパーを使っていたのです。
私はそのワイパーをしばらく使っていました。

 

しかし、やはり簡単な補修で済ませたものですから長期の使用には耐えられません。
またすぐにそのワイパーのゴムは剥がれてしまいました。

 

私も「これはもうダメだ」と諦め、新しいワイパーに交換することにしました。
ガソリンスタンドや修理工場で行うと工賃など費用がかかりますから
自分で交換することにしました。

 

ワイパーは車にあった物をホームセンターで購入できました。
ところが問題は交換でした。
初めての事だったので交換の仕方が判らなかったのです。

 

しかし、今は良い時代になりました。
インターネットでワイパーの交換方法を検索すると動画で出てきました。

 

動画の説明通りに行うと無事にワイパーの交換が出来ました。
新しいワイパーの水切りはやはり素晴らしく、ワイパーを交換してよかったと思ったのでした。